審美歯科

審美歯科とは

審美歯科では、皆さんがご自分の笑顔に自信が持てるようなお手伝いをします。「銀歯が目立って気になる」「歯の白くしたい」そんなお悩みにお応えします。もちろん機能性もしっかり考えた審美治療を行いますのでお気軽にご相談ください。

日本歯科審美学会のコーディネーターが
あなたのご要望に合わせたホワイトニングを提供

ホワイトニングとは、ご自身の歯を白くする施術です。歯科専用の薬剤や特殊な光を照射するなどのさまざまな方法があり、歯を削らずに本来の自然な白さを引き出します。薬剤の効果により、歯の表面や内側の象牙質も漂白され、着色成分が分解されていきます。
ホワイトニング効果を高めるには、事前に行う歯のクリーニングが重要です。施術前にはお口の中を診査し、歯石や着色などの汚れが目立つ場合は、先に歯をクリーニングしてからホワイトニングを行います。

歯が黄ばむ原因

歯の表面にあるエナメル質は加齢とともに薄くなり、内側の象牙質の色が目立ちやすくなります。象牙質の色はもともと濃いため、歯が黄ばんで見えるのです。また、カレーやチョコレート、コーヒーやワインなど、色の濃い食べ物や飲み物を好む生活習慣も歯が黄ばむ原因です。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングが「オフィスホワイトニング」です。施術はプロが担当し、色ムラの少ない施術であることが特徴です。また、白さを促進する特殊な光を照射し、1回の施術でも歯の白さを実感しやすくなります。
「歯の白さを早く得たい」「より安全性の高いホワイトニングを希望している」などの場合は、オフィスホワイトニングのご利用がおすすめです。

オフィスホワイトニングの
メリット・デメリット

Merit
  • 効果に即効性があります
  • 歯科医院で行うのでプロが施術します
  • 高濃度の薬剤を使用できます
Demerit
  • 一度の施術では色戻りするので継続が必要です
  • 薬剤によっては染みる場合があります

ホームホワイトニング

ご自宅などのお好きな場所で、患者さんご自身で行っていただくホワイトニングが「ホームホワイトニング」です。患者さんの歯型に合わせて製作した専用のマウストレーに薬剤を注入し、歯に装着していただきます。装着時間を守り、継続して取り組んでいただくと、少しずつ歯が白くなっていきます。
「歯の白さを維持したい」「気軽にホワイトニングを始めたい」などの場合は、オフィスホワイトニングのご利用がおすすめです。

ホームホワイトニングの
メリット・デメリット

Merit
  • ご自宅で好きな時に行えます
  • 色戻りがしにくいです
Demerit
  • 効果をえるためには継続が必要です
  • トレー作成のため型取りが必要です

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する施術方法です。2つのホワイトニングのメリットを得ることができ、より短期間で歯が白くなり、白さも維持しやすくなります。治療費は通常のホワイトニングよりもかかりますが、白さを長く保ちたい場合におすすめです。

ホワイトニングの料金

施術方法 料金 備考
オフィスホワイトニング(1回) 11,000円 初めての方は、2~3回の施術がおすすめです!
ホームホワイトニング(1セット) 33,000円 セット内容:専用マウスピース、薬剤4本(約2週間分)
デュアルホワイトニング 33,000円 併用していただくと10,000円OFFです!
薬剤(1本) 33,000円

※料金は税込み表示です
※ホームホワイトニングは、事前にご来院いただきマウスピースを作成し、完成後にホワイトニングセットとお渡しします

噛み合わせを考えた
セラミック治療

当院ではむし歯を削り取った後に、セラミックを用いた詰め物・被せ物の治療の提供が可能です。セラミックは自費診療になりますが、天然歯のような自然な白さや透明感を持っており、自然なお口もとの美しさを演出できます。
「銀歯や歯科用プラスチックの詰め物・被せ物に違和感がある」場合は、ぜひ一度ご検討ください。また、金属不使用の素材ですので、歯科金属アレルギーの発症リスクがなく、金属アレルギーをお持ちの患者さんも安心してご利用いただけます。

院長の実父は歯科技工士です!
患者様に合わせた歯科技工所に作製を依頼します!

院長の実父が歯科技工士として勤めていることから、当院は補綴物の造詣が深く歯科技工所と密な連携が取れます。患者様のご要望やご希望に合わせて歯科技工所を選定していますので、お一人おひとりに合った補綴物の提供ができます。詰め物・被せ物はたくさんの種類がありますので、違いや分かりづらいことがあれば何でも聞いてください。

当院が取り扱う詰め物・被せ物

  • オールセラミック

    詰め物・被せ物には、セラミックのみを使用しています。審美性と機能性の両方を併せ持っています。見た目の自然な美しさを手に入れ、金属アレルギーのリスクを抑えたい方におすすめです。

  • ハイブリッドセラミック

    セラミックと歯科用プラスチックを混ぜ合わせた素材です。オールセラミックに比べると審美性が劣りますが、白い詰め物・被せ物であることには変わりありません。また、自費診療ですが、治療費を抑えた治療が可能です。

  • メタルボンド

    内側に金属を使用し、外側をセラミックで覆った被せ物です。金属の耐久性とセラミックの美しさを兼ね備えています。口を開けても、金属が目立つ心配がほとんどありません。しかし、金属を使用するため、金属アレルギーをお持ちの患者さんはご利用いただけません。

  • ゴールド(金歯)

    金歯は、天然歯に近い硬さで対向歯に優しい素材です。お口への負担が少ない素材です。

  • パラジウム(銀歯)

    一般的に知られる銀歯です。保険が適用されます。見た目が気になる方や金属アレルギーの方にはおすすめできません。

  • 硬質レジン前装冠

    保険診療の素材で、裏打ちが金属で見えるところはプラスチックを使用した補綴物です。

セラミック治療のメリット・デメリット

Merit
  • 金属アレルギーの心配がありません
  • 白いため審美性に優れます
Demerit
  • 強い力を加えると破損する恐れがあります
  • 経年的劣化は避けられません
  • 自費診療のため費用がかかります

浅いむし歯の詰め物(インレー/アンレー)の料金

素材 料金 保証期間 治療期間・回数の目安
セラミック 55,000円 3年 1~2か月・3回
ゴールド(小臼歯) 33,000円 5年 1~2か月・3回
ゴールド(大臼歯) 44,000円 5年 1~2か月・3回
ハイブリッドセラミック 38,500円 2年 1~2か月・3回

※料金は税込み表示です
※ゴールド治療は、症状の大きさにより料金が変動します
※GW、お盆、年末年始など長期連休に重なる期間や混雑状況などの影響で治療期間が変わる場合があります

深い「前歯」のむし歯の被せ物(クラウン)の料金

素材 料金 保証期間 治療期間・回数の目安
オールセラミック 132,000円 5年 1~2か月・3回
メタルボンドセラミック 99,000円 5年 1~2か月・3回
ハイブリッドセラミック 55,000円 2年 1~2か月・3回

※料金は税込み表示です
※GW、お盆、年末年始など長期連休に重なる期間や混雑状況などの影響で治療期間が変わる場合があります
※むし歯治療、根管治療の期間は除きます

深い「奥歯」のむし歯の被せ物(クラウン)の料金

素材 料金 保証期間 治療期間・回数の目安
オールセラミック 143,000円 5年 1~2か月・3回
メタルボンドセラミック 110,000円 5年 1~2か月・3回
20カラットゴールドクラウン 88,000円 5年 1~2か月・3回
ハイブリッドセラミック 55,000円 2年 1~2か月・3回

※料金は税込み表示です
※GW、お盆、年末年始など長期連休に重なる期間や混雑状況などの影響で治療期間が変わる場合があります
※むし歯治療、根管治療の期間は除きます

ページトップへ